原陽一郎

プロフィール

原 陽一郎 (はら よういちろう)

1934年生まれ、神奈川県立湘南高校卒業、早稲田大学理工学部応用化学科卒業。

東洋レーヨン(現、東レ)入社。研究開発プロジェクト(PNC法)、新事業開発(芳香族石油化学事業、医薬事業)、経営再建プロジェクト、研究開発マネジメントなどに従事。

東レ(株)理事(全社技術戦略担当)、(株)東レ経営研究所代表取締役社長、同社研究顧問を歴任。

鹿児島大学(工学部)、首都大学東京(工学部)、東京大学(経済学部)、放送大学、芝浦工業大学(大学院)、北陸先端科学技術大学院大学(大学院)の非常勤講師。その後、長岡大学経済経営学部教授、長岡大学学長を歴任。

JST科学技術振興機構 イノベーションプラザ・サテライト評価委員会委員長(2005~11年)、研究・技術計画学会(現、研究・イノベーション学会)会長(2011~12年)、全日本地域研究交流協会特別研究員(2012~14年)

現在:(株)東京創研 取締役、研究・イノベーション学会顧問

 

著書

単著

原陽一郎『研究開発部長業務完全マニュアル』アーバンプロデュース出版部(1997年)

原陽一郎『第3世代の研究開発におけるテーマ設定の基本と戦略的評価』(第1稿、第2稿、第3稿)、技術情報協会通信教育講座テキスト(平成20年)

共著

亀岡秋男、古川公成編著『イノベーション経営(改訂版)』放送大学教育振興会(2005年)…原陽一郎「2.イノベーションと科学技術」、「3.イノベーションのプロセス」、「3.イノベーションと産業のダイナミズム」

原陽一郎、安部忠彦編著『イノベーションと技術経営』(MOTテキスト・シリーズ)丸善(平成17年)…原陽一郎「第1章 イノベーションと社会の発展」

前田昇、安部忠彦編著『ベンチャーと技術経営』(MOTテキスト・シリーズ)丸善(平成17年)…原陽一郎「第2章 イノベーションと起業家」

アーバンプロデュース出版部『研究開発マネジメント実務必携』(1989年)…概説7 原陽一郎「企業経営と研究開発」

R&Dプランニング『共同研究開発ハンドブック』(1993年)…第1章第2節 原陽一郎「共同研究開発の形状とパートナーの選択」

技術情報センター『共同研究開発・研究委託の進め方と契約実務』(2004年)…第1章 原陽一郎「共同研究開発、研究委託の形態と効果的な進め方」

技術情報協会『「研究開発テーマ」の選定・評価とその判断基準、見極め方』(2007年)…第1章3節 原陽一郎「研究開発・選定とその評価・管理の仕方」

地域ルネッサンス創造機構シンクタンク・ザ・リバーバンク『消滅してたまるか』文芸春秋企画出版部(2015年)…原陽一郎「地域企業が日本経済を救う」