スマホで読書!Kindle無料アプリの使い方【基本編】

Amazonで購入できる電子書籍は、専用の電子書籍端末がなくても、あなたのスマホでも読むことができます。

そのためのアプリが、無料で使える「Kindle」アプリです。

 

このKindleは、iPhoneやAondroidなどのスマホ、iPadやその他のタブレット、MacやWindowsのパソコンなど、どの端末でも無料で使うことができます。

今回のコラムでは、このKindleアプリの基本的な使い方についてご説明いたします。

 

Kindle無料アプリのインストール

まずは、Kindleアプリをインストールします。

あなたのスマホから下記のページにアクセスし、無料のKindleアプリをダウンロードし、インストールしてください。

Kindle無料アプリの入手

 

さらに詳細なインストール方法の説明については、下記をご参照ください。

<スマホの場合>

電子書籍はスマホで読める!Kindle無料アプリのインストール方法を解説します!

<パソコンの場合>

電子書籍はパソコンでも読める!MacでもWindowsでもKindle無料アプリでPC読書!

 

インストールが完了しましたら、Kindleアプリの基本的な使い方についてご説明いたします。

今回は、スマホの画面を例にご説明いたします。

 

読書環境のカスタマイズ

Kindleアプリでは、フォントの種類サイズ行間の幅明るさ背景色など、あなたの好みに合わせて、読書環境をカスタマイズすることができます。

 

読書環境のカスタマイズ方法としては、まず画面をタップします。

そうすると、画面上部にメニューが表示されます。

そこで、赤枠で示した「Aa」という箇所をクリックします。

そうすると、画面下部にカスタマイズのメニューが表示されますので、あなたの好みに合わせて、文字サイズやフォント、行間の幅などを調節してください。

 

移動

また電子書籍は、瞬時の移動も得意です。

目次などを参照し、読みたい箇所に瞬時に移動することもできます。

 

辞書

わからない単語や意味を詳しく知りたい言葉が出てきた場合は、文書内の単語を選択し、タップすることで、辞書で単語の意味をすぐに調べることもできます。

 

ブックマーク

あとでチェックしたい箇所には、紙の書籍にしおりを挟むように、ブックマークをつけておくことも可能です。

画面をタップし、下記の赤枠をクリックすることで、そのページがブックマークされます。

ブックマークされたページは、右上の画面が折り返され、ブックマークされたことがわかります。

 

ハイライト

ハイライトは、紙の本にマーカーでラインを引くように、電子書籍にもマーカーで印をつけることができる機能です。

ピンク、ブルー、イエロー、オレンジの4色を使い分けることができます。

メモ

また、ある箇所を選択し、画面をタップすることで、その箇所にメモを残しておくことも可能です。

 

上記のブックマークハイライトメモなどは、「マイノート」というところに保存されます。

マイノートは、画面をタップし、下記の赤枠をクリックすることで参照することができます。

下記の画面がマイノートです。

このマイノートを参照することで、ブックマークやハイライト、残したメモなどを後ほど振り返って見直すことができます。

 

同期

さらに、Kindleアプリでは、スマホやパソコンなどの端末間で、読んだ箇所が自動的に同期されます。

パソコンで読んだ後、スマホで読もうとした時にも、端末間で同期されているので、先ほどの続きから読むことができます。

 

このようにKindleアプリには、あなたの読書をサポートするさまざまな機能があります。

まずはKindle無料アプリをインストールして、あなたも実際にいろいろ試してみてください。

 

これらの機能を活用しながら、スマホで新しい読書体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

どうぞご参考にしてください。

電子書籍の出版に興味がある方へ

「JOURNAL & BOOKS」では、電子書籍の制作・出版をサポートしています。

詳細につきましては、下記のサービスメニューをご確認ください。