2.2 時代の波【はじめての電子書籍】

ソーシャルメディアの活用

個人による情報発信の時代において、その情報発信のメディアとしてソーシャルメディアが活用されています。

 

2005年頃からさまざまなソーシャルメディアが出現し、人気のメディアが出現してきました。

mixi
Amebaブログ
Twitter
YouTube
Facebook
Google+
Instagram
LINE
など

つぶやきやブログ、動画や写真など、それぞれのメディアには特徴がありますが、私にとってはFacebookがメディア活用の大きなきっかけとなりました。

 

時代は常に移り変わる

私がFacebookに興味を感じ、いち早く注力したのは、Facebookが実名・顔出しのメディアだったからです。

 

今までのアイコン・ニックネームのメディアとは違うところに、新たな可能性を感じました。

そして、Facebookを活用し、情報発信をすることで、そこから新たな出会いが生まれていきました。

 

しかし、時代は常に移り変わります。

Facebookを含め、ソーシャルメディアの状況も変わりつつあります。

時代の潮流も変わりますし、ライフサイクルの流れも速くなってきています。

 

時代の波を読み、大きな流れを掴む

コンテンツ業界も大きく変わってきました。

 

多くのコンテンツが見放題・読み放題サービスに組み込まれ、コンテンツの定額制や無料化の流れが進んでいます。

このようにビジネスモデルが大きく変化しています。

 

そのような変革の時代においては、変化する環境の中にチャンスを見つける発想が求められます。

そのために、まず時代の波を読み、大きな流れを掴むことが必要なのです。

【目次】はじめての電子書籍

電子書籍の出版に興味がある方へ

「JOURNAL & BOOKS」では、電子書籍の制作・出版をサポートしています。

詳細につきましては、下記のサービスメニューをご確認ください。